製品情報

往復振とう培養用非接触濁度計  OD-Monitor制御ユニット

ODBox-C

商品コード: 0064953-000

OD-MonitorC&Tの制御ユニットです。

主な用途

コンピテントセル作成時の測定に
スクリーニングや微生物の検査等に
バイオ燃料研究での藻類のモニタリングに
培養中の細菌の細胞密度観測
病原性細菌の細胞密度観測
嫌気性条件下で培養中の細菌やガス濃度の分析が重要となる細胞の観測
増殖速度の遅い細菌の細胞密度観測
種菌培養のバリエーション用に

ダウンロードファイル(有用情報)

総合カタログより OD-monitor A&S/B&L/C&T (PDF:700KB)

特長

測定値は分光光度計でのOD600に換算

透過光による測定方式

制御ユニット1台につき、測定ユニット1台接続可能。測定値は分光光度計(弊社BPM-10Bio)における600nmでの測定値に換算済み。お使いの分光光度計とのズレがあっても補正可能。

指定ODを超えたらブザーでお知らせ

制御ユニットは、現在値と指定値を表示。現在値を超えたらブザーでお知らせも可能。

お使いの分光光度計とのズレは補正機能で対応

ODは、測定装置によって変わる場合があります。補正機能を使用すれば、お使いの分光光度計の値とのズレを15%以内にすることができます。

市販のUSBメモリにデータ保存

USB2.0のフラッシュメモリ(使用不可なものあり)にテキスト形式で測定条件と測定値を保存できます。

仕様

型名ODBox-C
測定値(OD)の表示赤外線(950nm)の透過光を大腸菌のOD600に換算表示
有効測定範囲0.00~2.55(精度保証範囲0.20~2.00)
大腸菌以外の生物種/分光光度計との測定誤差への対応補正係数(0.01~2.55、初期値は1.00)の入力による
インターバル(測定間隔)1/5/10/30/60/120/240min
振とう角度90/45/30°
最大測定時間ODBox-C本体のみ:360ポイント(*1)
記憶媒体使用時:容量による
ODSensor-Tの最大接続数1台(8ch)、すべて同条件下での測定
外部記憶媒体用インターフェースUSB2.0フラッシュメモリ(*2)用ポート
その他の機能指定ODを越えた際にブザー通知動作
外形寸法153×220×127Hmm
価格¥200,000(ODSensor-Tは別売)
(*1)ポイント=総測定時間÷インターバルです。360ポイントを超過した場合は、360ポイント目が更新され続けます。
(*2)パソコンで使用できても本製品では使用できないものがあります。

外形図

別売部品

OD-Monitor測定ユニット ODSensor-T


OD-MonitorC&Tの測定ユニットです。
■測定方式:透過光方式、赤外線 ■測定波長:950nm

ツメクランプ振とう台 MT-7050


三角フラスコや遠沈管を安定に振とうさせたい場合にもっとも最適な振とう台
■外形寸法:700×500×22Hmm ■質量:約6Kg

ツメクランプ振とう台 MT-4030


三角フラスコや遠沈管を安定に振とうさせたい場合にもっとも最適な振とう台
■外形寸法:400×300×23Hmm ■質量:約1.4Kg

ツメクランプ振とう台 MT-2925


三角フラスコや遠沈管を安定に振とうさせたい場合にもっとも最適な振とう台
■外形寸法:290×250×23Hmm ■質量:約0.9Kg

マジョニア管振とう台 SR-2用M振とう台


SR-2DS専用のマジョニア管振とう台。最大6本架。
■適用容器/架数:マジョニア管×最大6本(対応メーカーは特長欄参照)

関連製品

往復振とう培養用非接触濁度計 OD-MonitorC&T


いつもどおり培養しながらOD測定できるOD-Monitorに、試験管対応モデルが登場!
■測定環境温度範囲:+15℃~+50℃(組み合わせるバイオシェーカーの温度設定にご注意ください) ■ ...

お探しものは何でしょう?
例えば…
「マジョニア管」
「CO2インキュベーター」
お困りごとは即
お問合せください
タイテック株式会社 〒343-0822 埼玉県越谷市西方2693-1  TEL:048-988-8359 FAX:048-988-8362 Email:senden@taitec.org
Copyright (c) 2017 TAITEC CORPORATION All Rights Reserved.