製品情報[カテゴリー別]

遠心式濃縮機/低温トラップ

・遠心式濃縮機は、遠心により突沸を防ぎつつ、減圧(沸点を下げる)と加熱(気化熱を補う)により溶媒を蒸発させて試料を濃縮する装置です。  タイテックの遠心式濃縮機シリーズは耐薬性を向上させている他、小容量から大容量まで揃えていますので、目的に応じてお選び頂けます。 ・低温トラップは、遠心式濃縮機等で蒸発させた溶媒を、凝縮もしくは凝固させて回収させる装置です。環境への放出を防ぐほか、蒸発をきちんと促す  役目があります。なお低温トラップによる回収は100%ではありませんので、ケミカルフィルターを併用する等、安全には十分ご注意ください。

遠心式濃縮機/低温トラップ は24機種あります

ウェルプレート対応遠心式濃縮機 VC-96W


マイクロチューブや遠沈管、ウェルプレートまで。分析等で使う様々な容器に対応。大量処理向け。
■使用温度範囲:室温+5℃~+65℃(設定範囲は0℃~+65℃)
※設定回転数到達後にヒー ...

1 / 3123
お探しものは何でしょう?
例えば…
「マジョニア管」
「フロンフリー」
お困りごとは即
お問合せください
タイテック株式会社 〒343-0822 埼玉県越谷市西方2693-1  TEL:048-988-8359 FAX:048-988-8362 Email:senden@taitec.org
Copyright (c) 2017 TAITEC CORPORATION All Rights Reserved.