製品情報

自動給水ユニット  レベルキーパー

UB-2

商品コード: 0000240-000

長時間運転における空焚きの不安を解消。

主な用途

恒温槽や振とう恒温槽の長時間運転時の自動給水

ダウンロードファイル(有用情報)

総合カタログより ユニット恒温槽 サーモミンダーSM-05N/SJ-07N/SX-10N/SH-10N/SP-12Nとオプション(PDF)

特長

便利な水位の見張り番

フロート最長

フロート最短

水道または落差での使用により、水位が低下した際に自動的に設定水位まで給水します。
水位は、フロートの長さを調節して水槽上面から40~70mmの範囲で調節できます。

※ホースが水圧ではずれることを防ぐため、耐圧ホースを使用し、付属のホースバンドでしっかりと固定します。


仕様

型名UB-2
最高作動差圧力1.0MPa(10kg/cm2)以下
耐熱温度範囲-10~+70℃(給水温度は+40℃まで)
制御方式給水:電磁弁、水位:フロート
水槽内占有寸法70×35mm(クランプ可能幅30mm以内)
水位調節幅40~75mm(水槽上面より)
給水口外径10mm/14mm
電源AC100V・0.1A
標準付属品ホースバンド:1
価格¥64,000

関連製品

ユニット恒温槽 サーモミンダー SM-05N


サーモミンダーのエコノミータイプ。単相AC200Vでの特型の製作も可能。
■使用温度範囲:室温+5℃~+85℃(*1) ■設定温度範囲:-20℃~85℃(*2)

ユニット恒温槽 サーモミンダー SJ-07N


サーモミンダーのスタンダードタイプ。
■使用温度範囲:室温+5℃~+95℃(*1) ■設定温度範囲:-20℃~95℃(*2)

ユニット恒温槽 サーモミンダー SX-10N


温度メモリー機能と+105℃までの耐熱性を備えた、温度移行が必要な実験にも使用可能なハイエンドタイプ。
■使用温度範囲:室温+5℃~+105℃(*1) ■設定温度範囲:-20℃~105℃(*2)

ユニット恒温槽 サーモミンダー SH-10N


耐久性に優れた高温対応タイプ。
■使用温度範囲:室温+5℃~+180℃(*1) ■設定温度範囲:-20℃~+180℃(*2)

ユニット恒温槽 サーモミンダー SP-12N


耐久性に優れた高温対応タイプ。外部循環機能つき
■使用温度範囲:室温+5℃~+100℃ (*1) ■設定温度範囲:-20℃~100℃ (*2)

タイテック株式会社 〒343-0822 埼玉県越谷市西方2693-1   TEL:048-988-8359 FAX:048-988-8362、お問合せメールフォーム
*ご購入について、および修理・メンテナンス等のお急ぎの依頼はお近くのサービスセンターへお問合せください*
Copyright (c) 2017 TAITEC CORPORATION All Rights Reserved.