製品情報

本製品は販売を終了しています

 後継機種は TS-10N をご覧ください

強力振とう機  溶出試験振とう機

TS-10

商品コード: 0056405-000

土壌環境基準や土対法に基づく重金属等の抽出操作に適合。対応容器の種類が多い汎用タイプ。

主な用途

公定法に合致した振とう速度が200rpm,4~5cmの振幅に適合。
ポリ瓶を使用した水平振とうで土壌環境基準や産業廃棄物など重金属等の含有量や溶出試験(46号,13号,18号試験等)に対応。

土壌の重金属等の溶出量試験や含有量試験における抽出
恒温室に入れての微生物などの培養
その他、強力振とうを要するアプリケーションに

特長

3L広口ポリ瓶を最大4本同時振とう

TS-10は広口ポリ瓶の振とうに最適な振とう機です。
限られたスペースにできるだけ多くの容器を取付けられるように、振とう台を設計しました。

ポリ瓶をしっかり固定する標準装備の振とう台

様々なサイズのポリ瓶を最適な位置で固定するため、押さえ棒の位置や本数を変更して対応する構造となっています。押さえ棒はノブを回すだけでしっかりと固定できます。

パワフル、そして省エネ

高効率DCモーター採用により、10kgの許容負荷質量ながら消費電力70W/hを実現しました。

4種類のオプション振とう台で他の容器にも対応可能

レシプロシェーカーSR-1用のA/B/C/E振とう台が使用できます。ポリ瓶以外の容器を取付けたい場合にご利用ください。

ポリ瓶に対応した標準付属品の振とう台以外にも、4種のオプション振とう台を用意


タイマー設定が可能

振とう開始時刻設定用と、運転時間設定用の2つのタイマーを装備しています。タイマー運転の開始および終了時にはブザーとランプでお報せします。

土壌汚染対策法(土対法)とTS-10の関係

土対法で定められている特定有害物質は土壌から溶出した後、工場排水試験法(JIS K 0102)で定められた方法で定量します。特定有害物質の試験には「土壌溶出試験」(平成15年度環告18号、昭和48年度環告13号がベース)と「土壌含有量試験」(平成15年度環告19号)があり、本製品はこれらの試験における前処理(溶出操作)で用いられています。

TS-10 2Lポリ瓶、往復振とうの様子


仕様

型名TS-10
振とう方式往復振とう
振とう速度50~250r/min
振幅45mm(固定)
許容負荷質量約10kg(容器押さえ棒や振とう台は含まず)
振とう速度表示デジタル表示
タイマー振とう開始時刻設定/運転時間設定(それぞれ最大300時間)
容器架数広口ポリ瓶
 横置きの場合:5L×2本(*1)/3L×4本/2L×6本(*1)/1L×9本/500ml×21本(*1)
 縦置きの場合:1L×10本(*1)/500ml×12本(*2)
 縦置き(200r/min以下)の場合:2L×6本(*1)/1L×12本(*1)/500ml×20本(*3)
外形寸法740×439×459Hmm
質量約70kg
電源AC100V・1A
標準付属品TS-10用容器押さえ棒(長)×3本、TS-10用容器押さえ棒(短)×3本、タイマー用調整ドライバー
(*1)容器押さえ棒(短1本)の追加が必要です。許容負荷質量内でお使い下さい。
(*2)容器押さえ棒(短4本)の追加が必要です。許容負荷質量内でお使い下さい。
(*3)容器押さえ棒(短3本)の追加が必要です。許容負荷質量内でお使い下さい。
●2013年後期出荷分より外形寸法が変更になっています(容器架数変更のため)。
●コンクリート製の床にアンカー固定が可能です(費用別途)。

外形図

タイテック株式会社 〒343-0822 埼玉県越谷市西方2693-1   TEL:048-988-8359 FAX:048-988-8362、お問合せメールフォーム
*ご購入について、および修理・メンテナンス等のお急ぎの依頼はお近くのサービスセンターへお問合せください*
Copyright (c) 2017 TAITEC CORPORATION All Rights Reserved.