製品情報

本製品は販売を終了しています

 後継機種は SR-2EW をご覧ください

分液ロート用強力振とう機  ストロングシェーカー

SR-2DW

商品コード: 0061005-000

独自のサイレントスウィング機構で超低騒音。バリデーション対応の分液ロート振とう機。

SR-2DW・HE-3セット

操作パネル部

主な用途

残留農薬や土壌成分などの分析用試料の液液抽出
分析試料の固相抽出の前処理
各種の混合撹拌

特長

SSで強力かつ静かな振とう、水音だけは消せませんでした

タイテック独自のサイレントスウィング(SS)機構により、騒音レベルは約45dB(図書館や昼間の静かな住宅地)程度です。強力ながらも静かな振とう作業が実現します。

少ない力でしっかり固定できる分液ロートホルダー

分液ロート振とう台のホルダーは、女性の方でもしっかりと固定できる構造です。また、丸型・とその各サイズに対応するため、バリエーションを揃えています。

左より、標準的な丸型(ヘルツ型)、中管型(二重管型)、二重管型・スキーブ型


大量処理をサポートする許容負荷質量

運転音が静かなだけではありません。約7.5kgの十分な許容負荷質量を備えています(SR-2DWは片面あたり約7.5kg)。

デジタルで使い勝手向上、バリデーションも容易

タイマー運転時は設定時間と経過時間の両方が表示され、振とうをOFFにする事で振とう時間の一時停止も可能です。タイマーを使用しない場合でも積算時間を表示し、振とう時間の確認は常に可能となっています(ブザーによるお報せ機能もあり)。


タイマー機能では、間欠振とうも可能です。例えば30分停止→振とう→5分停止→30分振とう→5分停止・・・等を繰り返すことができます。


帰りがけに任意の時間から振とうを開始するようにセットすれば、翌日の出勤直後に振とう抽出を完了させ、すぐ次の行程に移ることができます。

容量重視の2DW、横振とうもできる2DS

容器や用途にあわせてお選びください。

仕様

型名SR-2DW
振とう方式往復振とう(縦専用)
振とう速度50~300r/min
振幅40mm(固定)
許容負荷質量約7.5kg(振とう台含む)×両面(*1)
振とう速度表示デジタル表示
タイマーデジタル式ON-OFFタイマー(1分~99時間59分)
外形寸法410×760×500Hmm
質量約57kg
電源AC100V・1.2A
(*1)片側のみ振とう台を取り付けた状態では振とうできません。両側に取り付けてください。HE-3以外の分液ロート振とう台やその他の振とう台もあります。

外形図

タイテック株式会社 〒343-0822 埼玉県越谷市西方2693-1  TEL:048-988-8359 FAX:048-988-8362 Email:senden@taitec.org
Copyright (c) 2017 TAITEC CORPORATION All Rights Reserved.