製品情報

本製品は販売を終了しています

 後継機種は SFR vario をご覧ください

測定システム  シェイクフラスコリーダー

SFR

商品コード: 0068680-000

蛍光を用いた非接触測定テクノロジーで実現した、手軽で確実な培養モニタリング。O2/pH両用センサーフラスコ使用、培養のモニタリングに。

SFRシステム
制御ソフト(Windows)が付属します。PCは別途ご用意ください。センサーフラスコは別売です。

G・BR-300との組み合わせ例

測定にはセンサーフラスコが必要です。底にセンサーチップが貼付されています。

主な用途

振とう培養時の溶存酸素濃度(DO)/pHの非接触オンラインモニタリング
細胞株のスクリーニングや培養条件の最適化

特長

センサーフラスコ(別売)の底にはO2およびpHのセンサーチップが貼付されており、125/250/500mlフラスコは9個、1Lフラスコは6個、2Lフラスコは5個かけられ、それぞれのフラスコ内培養液のDO、pHをリアルタイムでモニタリングすることができます。
PCとはブルートゥースにより無線接続され、各フラスコの状況をグラフや図で確認できます。また、リチウム電池によるバッテリー駆動なので、振とう培養機から邪魔な配線が一切ありません。


仕様

型名SFR
適用センサーセンサーフラスコ(*)
チャネル数125~500mlセンサーフラスコ × 9 (1Lは6個・2Lは5個まで)
測定範囲O2:0~100%(気液両用)
pH:5.5~8.0
分解能O2:±0.01%O2(0.21%O2時)、±0.1%O2(20.9%O2時)
pH:±0.01pH (pH=7時、振とう速度100r/min、細胞培養液にて)
測定精度O2:±0.05%O2(0.2%O2のとき)、±0.4%O2(20.9%O2時)
pH:±0.05pH(pH=7、1点合わせ)、±0.1pH(pH=7、pre-calibration)
ドリフトO2:< 0.01%O2/day(測定間隔1秒)
pH:< 0.005%pH/day(測定間隔1秒)
90%応答時間30秒(+20℃にて)
適用可能な液相成分水溶液、エタノール、メタノール(max.10%v/v)、pH2~10
測定に干渉する要素一般的な培地は測定に干渉しない。高濃度の塩分は影響する。
キャリブレーションセンサーフラスコはプレキャブレーション済み、再度の校正は必要なし。
ユーザーによる再キャリブレーションも可能
インターフェースブルートゥースによるシリアルポート(SPP)
使用環境温度範囲+5~45℃、~85%RH
外形寸法380×380×34Hmm
質量6.7kg(アタッチメント含む。ツメクランプとセンサーフラスコは含まず)
電源2×14.4V、4000mAhリチウムイオンバッテリー
標準付属品ブルートゥースUSBアダプター、制御ソフト(Windows)、バッテリー×2個
(*)センサーフラスコに関しては、非破壊酸素測定用センサーチップ(SP-PSt3-YAU-D5)を市販の三角フラスコに貼付して代用することも可能です。(非破壊pH測定用センサーチップは使用できません)
●ご使用にはパソコンが必要です。
●センサーフラスコは別売です。
タイテック株式会社 〒343-0822 埼玉県越谷市西方2693-1   TEL:048-988-8359 FAX:048-988-8362、お問合せメールフォーム
*ご購入について、および修理・メンテナンス等のお急ぎの依頼はお近くのサービスセンターへお問合せください*
Copyright (c) 2017 TAITEC CORPORATION All Rights Reserved.