製品情報

測定システム  シェイクフラスコリーダー

SFR vario

商品コード: 0081937-000

振とう培養時のDO/pH/バイオマス(OD)の非接触オンラインモニタリングが可能。フラスコ1本架。

ツメクランプとセンサーフラスコは別売です。

BR-23UMとの組み合わせ例

上面写真

酸素とpHの測定にはセンサーフラスコが必要です。底にセンサーチップが貼付されています。

主な用途

振とう培養時の溶存酸素濃度(DO)/ pH /バイオマス(OD)の非接触オンラインモニタリング
細胞株のスクリーニングや培養条件の最適化

ダウンロードファイル(有用情報)

実験データ 三角フラスコの振とう方法とエアレーション効率について(PDF : 460KB)
実験データ 酸素移動容量係数(kLa)でみる振とう速度と振幅の関係(PDF : 642KB)
総合カタログより シェイクフラスコリーダー SFR vario(PDF)
PreSens蛍光消失時間式 酸素/二酸化炭素/pH計 シリーズカタログ(PDF)

特長

フラスコ内培養液のDO/pH/バイオマスを非接触・リアルタイムで同時モニタリング

SFR varioは125ml 〜2Lフラスコが1本架けられ、フラスコ内培養液のDO、pH、バイオマスを非接触・リアルタイムで同時モニタリングすることができます。また、酸素摂取速度(Oxygen Uptake Rate :OUR)を酸素測定値の傾きから算出することもできます。


SFR varioは一般的な振とう培養機に適合しており、弊社のツメクランプ振とう台(MT)に簡単に装着することができます。2個の大容量&充電可能なバッテリーにて駆動し、測定デ ータはPCにBluetooth経由でワイヤレス転送されますので、振とう培養機からの邪魔な配線が一切ありません。
付属のSFR varioソフトウェアではPC 1台で最大4台までの SFR vario を管理することができます。

■検出のしくみ

 バイオマス定量は濁度測定に基づいています。LED からの光が培養液中の懸濁粒子に当たって反射されたものを、フォトダイオードで検出し濁度を求めています。
SFR vario には加速度センサーが組み込まれており、振とう中のデバイスの位置を測ることで、液面が高い時にあわせてバイオマス測定(濁度)の精度を高めることができます。
DO、pH の測定にはセンサーフラスコが必要です。
センサーフラスコの底にはDO やpH のセンサーチップが貼付され、滅菌済みの状態で供給されます。
フラスコ下のSFR からの励起光により、フラスコ内の酸素あるいは水素イオン濃度に依存してチップが蛍光を発します。
この蛍光時間を非侵襲的に読み取る事で、液中の測定値に変換されます。蛍光時間は酸素あるいは水素イオンにのみ依存します。
培養時の酸素摂取速度はO2 の値から算出することができます。(要OURオプションにて)
このセンサーによる測定方式の最大の利点は酸素の自己消費がなく、正確な測定が可能になることです。
また、フラスコ内のガスの供給が必要な場合は、弊社CO2-BRシリーズとの組み合わせをご検討下さい。

仕様

型名SFR vario
適用センサーセンサーフラスコ(*1)
チャネル数125~2Lセンサーフラスコ×1
測定範囲O2:0~100%(気液両用)
pH:5.5~8.0
バイオマス:光学濃度OD600 1〜80
分解能O2:±0.01%O2(0.21%O2時)、±0.1%O2(20.9%O2時)
pH:±0.01pH (pH=7時、振とう速度100r/min、細胞培養液にて)
バイオマス:培養条件による
測定精度O2:±0.05%O2(0.2%O2のとき)、±0.4%O2(20.9%O2時)
pH:±0.1pH(pH=7、1点合わせ)、±0.2pH(pH=7、pre-calibration)
バイオマス:培養条件による
ドリフトO2:< 0.01%O2/day(測定間隔1秒)
pH:< 0.01pH/day(測定間隔1秒)
バイオマス:培養条件による
適用可能な液相成分水溶液、エタノール(max.10%v/v)、メタノール(max.10%v/v)、pH2~10
インターフェースUSB Bluetoothアダプター付属
使用環境温度範囲+5~50℃、~85%RH(結露なきこと)
外形寸法190×190×47Hmm
質量1.66kg(アタッチメント含む。ツメクランプとセンサーフラスコは含まず)
電源ニッケル水素充電池7.2V / 2700mAh 再充電には付属の充電器を使用のこと
価格¥2,180,000 (測定用のソフトウェアモジュール別売。*2)
(*1)センサーフラスコに関しては、非破壊酸素測定用センサーチップを市販の三角フラスコに規定の位置に貼付して代用することも可能です。
(*2)ご使用にはWindowsのパソコンが必要です。DO, pH, バイオマスの測定には、測定したいパラメータの各ソフトウェアモジュール(別売)のライセンスキーが1台に1つづつ必要です。また、センサーフラスコのパラメーター入力時はインターネット接続が必要となります。
【SFR vario用ソフトウェアモジュール】
 SFR vario v2-Module DO:¥168,000 溶存酸素濃度(DO)の測定に必要
 SFR vario v2-Module pH:¥168,000 pHの測定に必要
 SFR vario v2-Module Biomass:¥168,000 バイオマス(OD)の測定に必要
●SFR用の専用ツメクランプ、センサーフラスコは別売です。
●製品の記録の出力及び保存管理には表計算SOFTのEXCELが必要です。
●外観は予告なく変更される場合があります。
●その他の測定パラメーターとして、培養細胞の酸素摂取速度(OUR)の追加モジュールもございます。

別売部品

NOW
PRINTING

SFR vario v2-Module DO


SFR varioで溶存酸素濃度(DO)を測定する際に必要なソフトウェアモジュール
■価格:¥168,000 ■:

NOW
PRINTING

SFR vario v2-Module pH


SFR varioでpHを測定する際に必要なソフトウェアモジュール
■価格:¥168,000 ■:

NOW
PRINTING

SFR vario v2-Module Biomass


SFR varioでバイオマスを測定する際に必要なソフトウェアモジュール
■価格:¥168,000 ■:

センサーフラスコ125ml SFS-HP5-PSt3-125


O2およびpH測定用センサーチップが貼付された125mlのセンサーフラスコ
■貼付済 測定用センサー:DO:PSt3, pH:HP5

センサーフラスコ250ml SFS-HP5-PSt3-250


O2およびpH測定用センサーチップが貼付された250mlのセンサーフラスコ
■貼付済 測定用センサー:DO:PSt3, pH:HP5

センサーフラスコ500ml SFS-HP5-PSt3-500


O2およびpH測定用センサーチップが貼付された500mlのセンサーフラスコ
■貼付済 測定用センサー:DO:PSt3, pH:HP5

センサーフラスコ1L SFS-HP5-PSt3-1000


O2およびpH測定用センサーチップが貼付された1Lのセンサーフラスコ
■貼付済 測定用センサー:DO:PSt3, pH:HP5

センサーフラスコ2L SFS-HP5-PSt3-2000


O2およびpH測定用センサーチップが貼付された2Lのセンサーフラスコ
■貼付済 測定用センサー:DO:PSt3, pH:HP5

非破壊酸素測定用センサーチップ(ガラス基盤) SP-PSt3-YAU-D5


O2センサーチップ、ガラス基盤(オートクレーブ可)。対象容器内に専用の接着剤で貼付し、外部からその蛍光を検出器で読み取ります。
■測定範囲:0~100%O2 (0~45ppm) ■外形寸法:直径約5mm・厚さ1mm

センサーフラスコ125ml用クランプ SFR用クランプ125ml


センサーフラスコ125ml専用のツメクランプです
■適用機種:SFR Vario用 125ml

センサーフラスコ250ml用クランプ SFR用クランプ250ml


センサーフラスコ250ml専用のツメクランプです
■適用機種:SFR Vario用 250ml

センサーフラスコ500ml用クランプ SFR用クランプ500ml


センサーフラスコ500ml専用のツメクランプです
■適用機種:SFR Vario用 500ml

センサーフラスコ1L用クランプ SFR用クランプ1000ml


センサーフラスコ1L専用のツメクランプです
■適用機種:SFR Vario用 1000ml

センサーフラスコ2L用クランプ SFR用クランプ2000ml


センサーフラスコ2L専用のツメクランプです
■適用機種:SFR Vario用 2000ml

タイテック株式会社 〒343-0822 埼玉県越谷市西方2693-1   TEL:048-988-8359 FAX:048-988-8362、お問合せメールフォーム
*ご購入について、および修理・メンテナンス等のお急ぎの依頼はお近くのサービスセンターへお問合せください*
Copyright (c) 2017 TAITEC CORPORATION All Rights Reserved.