製品情報

本製品は販売を終了しています

 後継機種は MG-71C-A MG-71M-A をご覧ください

強制通気式CO2インキュベーター  Prescyto

MG-70C-A

商品コード: 0069597-000

タイテックだけのAGV強制通気式CO2インキュベーター。多段培養容器での接着細胞の大量培養に最適

※容器および振とう機は別売です。

主な用途

多段培養容器を用いたiPS細胞の大量培養
多段培養容器を用いた接着細胞の大量培養
スピナーフラスコや三角フラスコを用いた浮遊細胞の培養

特長

タイテックだけの強制通気(PAT.P)・・・すぐれたガス置換効率

強制通気(AGV=Active Gas Ventilation)とはガスを培養容器内に直接送り込む方式です。自然なガス置換よりも効率が良い為、三角フラスコ(対応フラスコキャップと振とう機が別途必要です)での浮遊系細胞の振とう培養のほか、多段培養容器(サーモフィッシャーサイエンティフィック社製セルファクトリー、アクティブガスタイプ、10段まで)を使用した接着系細胞の大量培養が可能です。

強制通気によるガスの流れ

MG-70C-A+多段培養容器架台(別売)+スタックプレート使用例

庫内容積53リットル&2段スタッカブル[積重ね]

約53リットルの庫内容積で小型の振とう機などを設置できます。また、本シリーズは2段までのスタッカブル[積重ね]設置ができますので省スペースにも有効です。

安心の設置サポート

納品の際には、トレーニングを受けたスタッフがガスボンベも含めた設置をサポートいたします。

MG-70C-A 10段スタックプレートを用いた培養の手順


仕様

型名MG-70C-A
使用温度範囲室温+5℃~+50℃
温度調節精度±0.2℃(+25℃環境下において、庫内温度を+37℃に設定、CO2を5%に設定した場合)
加湿方式加湿トレー自然蒸発式
加熱方式エアジャケット式(ヒーター6面)
CO2ガス制御範囲3~10%、設定単位:0.1%、デジタル表示あり
ガス流量20~500ml/min、デジタル表示あり
使用環境温度範囲+15℃~+35℃
外形寸法460×541×638Hmm
庫内有効寸法320×410×400Hmm
庫内容積約53L
容器数例:3Lコーニングスピナーフラスコ×1+ES-Direct-1など
棚一段(別売)あたりの容器数:φ35mmディッシュなら49枚、ウェルプレートなら6枚、25cm2TCなら14個
質量約50kg
その他の機能ボンベ自動切換、遠隔監視システム対応、本体背面に電源ケーブル等用孔×1
標準付属品ガス供給チューブ(Piscoチューブ、φ6mm×5m)×2、培養用ガス供給チューブ(5m)×1、外気導入用フィルター×1、精密レギュレーター×2 [※棚板(*1)、加湿トレイは別売です]
(*1)棚板は6枚まで取付可能です。必要な場合はお買い求めください。なお、サーモフィッシャーサイエンティフィック社のセルファクトリーを使用するためには、別売部品のMG用多段培養容器用架台が必要です。詳細はお問い合わせください。

外形図

お探しものは何でしょう?
例えば…
「マジョニア管」
「CO2インキュベーター」
お困りごとは即
お問合せください
タイテック株式会社 〒343-0822 埼玉県越谷市西方2693-1  TEL:048-988-8359 FAX:048-988-8362 Email:senden@taitec.org
Copyright (c) 2017 TAITEC CORPORATION All Rights Reserved.