製品情報

恒温振とう培養機(NewMax drive®搭載)  DWMax

M・BR-104

商品コード: 0079861-000

遠沈管やマイクロチューブの恒温振とうに!強力・均一・静か、新機構"NewMax drive®"搭載。

50ml遠沈管用水平振とう台 V・BR-3508(別売)使用例

蓋を閉じたところ

主な用途

ビーズ懸濁
酵素消化、生分解性試験、メタボローム解析における撹拌など

ダウンロードファイル(有用情報)

総合カタログより DWMaxシリーズ(PDF:1MB)

特長

ブレない振とう撹拌効果を生み出す新機構、NewMax drive®搭載


振とう機や撹拌機には、それ自身の震動と、慣性による振とう台の上下左右への軌道のズレが相乗し、予期しない動き(ブレ)が生じます。このブレは、時に振とう撹拌の効果を減衰してしまいます。
弊社が開発した『NewMax drive®』は、ブレのない振とうを実現する新機構です。これにより多検体でも、各チューブ間のばらつきを抑えて均一に振とうすることができます。

振とう台交換により1.5/2mlマイクロチューブ、15mlディスポ遠沈管、50mlディスポ遠沈管に対応

M・BR-104には架台に敷くスティックシートが付属します。
別売の振とう台を使用することで、マイクロチューブや遠沈管の振とうが可能です。

省電力、そして極めて静粛

DWMaxシリーズは省電力設計。機器単位での消費電力低減が求められる研究施設のニーズにお応えします。そしてタイテック得意の静音技術により、実験環境を雑音で汚すことはありません。

バリデーション(IQ/OQ)にもお応えします

創薬の現場では、GLP/GMPの要求事項の一つとして、使用する機器類にバリデーションが求められます。DWMaxシリーズは、そのニーズ(IQ/OQ)にお応えするべく設計されています。

仕様

型名M・BR-104
使用温度範囲室温+7℃~+60℃
温度調節精度±0.5℃~1.0℃(*1)
適用容器スティックシート附属、6~24ウェルプレートやトレーを載せるだけで固定
振とう台交換により
1.5/2mlマイクロチューブ、15mlディスポ遠沈管、50mlディスポ遠沈管に対応(*2)
振とう方式旋回振とう
振とう速度50~500r/min
架台寸法240×220mm(庫内有効高さ100mm)
使用環境温度範囲+5℃~30℃
加熱方式ヒーター(70W)
温度/速度表示デジタル表示
その他の機能温度および振とう速度のメモリー設定×1
安全器/安全機能ヒューズ、高温、温度調節異常診断、フード開時制動、モーター過負荷、過負荷保護、過電圧保護
外形寸法405×402×230Hmm
質量約16kg
電源AC100V・1.5A
標準付属品スティックシート×1
価格¥350,000
(*1)使用環境温度が+25℃付近の場合の値です。
(*2)スティックシートが標準で付属します。マイクロチューブおよびディスポ遠沈管用の振とう台は別売です。
<「NewMax drive」はタイテック株式会社の登録商標です。>

外形図

別売部品

1.5mlマイクロチューブ用振とう台 V・BR-1140


M・BR-104/104P、EVR-104、V・BR-36用のマイクロチューブ振とう台
■適用容器/架数:1.5/2mlマイクロチューブ×40個

15ml遠沈管用水平振とう台 V・BR-1816


M・BR-104/104P、EVR-104、V・BR-36用の15ml遠沈管用振とう台
■適用容器/架数:15mlディスポ遠沈管(水平取付)×16個

50ml遠沈管用水平振とう台 V・BR-3508


M・BR-104/104P、EVR-104、V・BR-36用の50ml遠沈管用振とう台
■適用容器/架数:50ml遠沈管(水平取付)×8個

関連製品

超小型恒温振とう培養機 バイオシェーカー® V・BR-36


小型の三角フラスコや遠沈管に向く振とう機構。ちょっと培養したい、に最適な卓上小型タイプ。
■使用温度範囲:室温+8℃~+60℃(*1) ■振とう方式:旋回振とう式

恒温振とう培養機(NewMax drive®搭載) DWMax M・BR-032


96ウェルやマイクロチューブの恒温振とうに最適!強力・均一・静か、新機構"NewMax drive®"搭載。
■使用温度範囲:室温+7℃~+60℃ ■温度調節精度:±0.5℃~1.0℃(*1)

恒温振とう培養機(NewMax drive®搭載) DWMax M・BR-032P


96ウェルやマイクロチューブの恒温振とうに最適!新機構"NewMax drive®"搭載。ペルチェで室温以下も可能
■使用温度範囲:+15℃~+60℃(*1) ■温度調節精度:±0.5℃~1.0℃(*2)

恒温振とう培養機(NewMax drive®搭載) DWMax M・BR-034


96ウェルやマイクロチューブの恒温振とうに最適!強力・均一・静か、新機構"NewMax drive®"搭載。
■使用温度範囲:室温+7℃~+60℃ ■温度調節精度:±0.5℃~1.0℃(*1)

恒温振とう培養機(NewMax drive®搭載) DWMax M・BR-034P


96ウェルやマイクロチューブの恒温振とうに最適!新機構"NewMax drive®"搭載。ペルチェで室温以下も可能
■使用温度範囲:室温-7℃~+60℃(*1) ■温度調節精度:±0.5℃~1.0℃(*2)

恒温振とう培養機(NewMax drive®搭載) DWMax M・BR-104P


遠沈管やマイクロチューブの恒温振とうに!強力・均一・静か、新機構"NewMax drive®"搭載。ペルチェで室温以下も可能
■使用温度範囲:室温-7℃~+60℃(*1) ■温度調節精度:±0.5℃~1.0℃(*2)

恒温振とう培養機(NewMax drive®搭載) DWMax V・BR-104


"NewMax drive®"搭載。最高500r/minの高速で高いエアレーション。小スケールの培養に最適
■使用温度範囲:室温+8℃~+60℃(*1) ■温度調節精度:±0.5℃~1.0℃(*2)

お探しものは何でしょう?
例えば…
「マジョニア管」
「CO2インキュベーター」
お困りごとは即
お問合せください
タイテック株式会社 〒343-0822 埼玉県越谷市西方2693-1  TEL:048-988-8359 FAX:048-988-8362 Email:senden@taitec.org
Copyright (c) 2017 TAITEC CORPORATION All Rights Reserved.