製品情報

ハンドマニピュレーター

HM-40

商品コード:

40段スタックプレートへの均一な溶液導入と排出を補助する回転機構つきラック。トリプシンによる細胞の剥離にも

主な用途

スタックプレートへの均一な溶液導入/排出
トリプシン処理による細胞の剥離
ワクチンや抗体の生産

ダウンロードファイル(有用情報)

総合カタログより 静置型シングルユース培養システム (PDF:920KB)

特長

スタックプレート用の反転機構つきラック

40段スタックプレートへの均一な溶液導入と排出を補助する回転機構つきラックです。
トリプシンによる細胞の剥離にもお使い頂けます。

本製品を用いた細胞懸濁液の注入手順


1)ハンドルをはずして空のスタックプレートをセットしたら、矢印方向に回転します。
2)細胞懸濁液を流し込んで各層に均一に行き渡らせたら、矢印方向に回転します。
3)この状態を経由して、1)の状態に戻せば注入完了です。
詳しくは下のムービーをご参照ください。

40層スタックプレートを用いた培養の手順


仕様

型名HM-40
段数40段の多段培養容器(スタックプレート)用
価格お問合せ下さい

関連製品

強制通気式大型CO2インキュベーター Prescyto MG-1300M-2A


多段培養容器40段×2セットでの培養が可能な大型CO2インキュベーター
■使用温度範囲:室温+5℃~+40℃ ■温度調節精度:庫内:±0.5℃、容器内:±0.2℃(*1)

お探しものは何でしょう?
例えば…
「マジョニア管」
「CO2インキュベーター」
お困りごとは即
お問合せください
タイテック株式会社 〒343-0822 埼玉県越谷市西方2693-1  TEL:048-988-8359 FAX:048-988-8362 Email:senden@taitec.org
Copyright (c) 2017 TAITEC CORPORATION All Rights Reserved.