製品情報

本製品は販売を終了しています

恒温解凍振とう機  ハイブリ解凍インキュベーター

HB-60N

商品コード: 0080391-000

【販売終了。後継機開発中】低震動・フロンフリー・省エネのインキュベーター。+15℃~+60℃、簡単に交換できる振とう台でシーソー/レシプロ/転倒撹拌に対応。

転倒撹拌キット M-4000(別売) 使用例

転倒撹拌キット M-4000(別売) 使用例

レシプロキット R-2623(別売) 使用例

ボトルキット B-4008(別売)使用例

主な用途

ハイブリダイゼーション
ゲルの染脱色、酵素反応
デリケートな溶液の恒温解凍

ダウンロードファイル(有用情報)

実験データ 常温解凍の事例と室温反応の再現性向上の提案(PDF)
実験データ 変動する室温下における庫内温度安定性と試料温度について(PDF)

特長

*本製品は販売を終了しております。後継機を開発中です、詳しくはお問い合わせください。

+60℃までのHB-60N、ペルチェでフロンフリー

ペルチェ素子で+15℃~+60℃の加温冷却が可能です。
この温度範囲で行えるハイブリダイゼーションや培養、デリケートな溶媒の恒温解凍などにお使いいただけます。
より高温のアプリケーションをお考えの場合はハイブリオーブンHB-80(+80℃まで)がお薦めです。

キット交換により、4つの振とう方式を使い分け

振とう台キットの交換により、『シーソー・レシプロ・ボトル回転・マイクロチューブ転倒撹拌』の4種類の振とうが行えます。
さらに、これらと組み合わせて使うオプションにより、様々な用途に活用できます。

入れてカチャ!の2アクションキット交換

振とう台キットの交換は極めて簡単。「入れる」→「つなぐ」だけの2アクション。面倒なネジの締めつけが必要ないため、付けかえが億劫になりません。

最大3台までスタッカブル

最大3段の積重ねが可能

ラボの省スペースを強力にサポートする、スタッカブル方式を採用。
最大3台まで積み重ねて使用できます。
キット交換を活用した複数人の同時使用や、ボトルキットを用いた大量処理を限られたスペースで実現します。

仕様

型名HB-60N
使用温度範囲+15℃~+60℃(*1)
温度精度±0.1~0.2℃(*2)
振とう方式キット交換によりシーソー、レシプロ、ボトル回転、チューブ転倒撹拌
振とう速度5~60r/min
振とう台有効寸法260×230mm
温度/速度表示デジタル
加熱/冷却方式ペルチェ素子:300W
安全器/安全機能ヒューズ、高温、過電圧保護、温度異常診断、フード開時制動、モーター過負荷/過負荷保護、温調器自己診断機能、センサー異常表示
外形寸法425×465×445Hmm
質量約32kg
電源AC100V・4A
標準付属品スタッカブル金具
(*1)環境温度が+25℃付近での値です。なお、冷却時は室温-10℃、過熱時は室温+35℃が使用温度範囲の限界です。
(*2)環境温度+25℃付近、無負荷状態/庫内中央における値です。
タイテック株式会社 〒343-0822 埼玉県越谷市西方2693-1   TEL:048-988-8359 FAX:048-988-8362、お問合せメールフォーム
*ご購入について、および修理・メンテナンス等のお急ぎの依頼はお近くのサービスセンターへお問合せください*
Copyright (c) 2017 TAITEC CORPORATION All Rights Reserved.