製品情報

哺乳類細胞用恒温振とう培養機  CO2インキュベーションシェーカー

CO2-BR-43FL-MT

商品コード: 0077735-000

ガス強制通気により培養効率や細胞生存性をアップ。中型。容器やスケールに応じてカスタマイズ可能。

CO2-BR-43FL-MT
+ガスコントローラーCO-GAS3000使用例

主な用途

浮遊性や浮遊化した細胞(CHO等)の培養
抗体生産の効率化
HEK 293細胞のトランスフェクションや培養
微好気・嫌気性微生物の培養

ダウンロードファイル(有用情報)

総合カタログより カスタム培養機、スピナーフラスコの章(PDF:5MB)
CO2-BRシリーズ単品チラシ(PDF:1MB)
総合カタログより カスタムバイオリアクターシェーカー CO2-BRシリーズ (PDF:1MB)

特長

独自のガス分岐管で各容器内のみにガス供給

ガスボンベからの炭酸ガスはガスコントローラーにて大気と混じり濃度調節され、庫内に備えたガス分岐管( ブランチユニット)で、各容器内のみにガスを分岐します。ブランチユニットは、独自の構造によって各容器に均等かつ微量での分岐を可能としています。

ガス供給にはバリエーションあり

炭酸ガスのみの場合はCO2コントローラーの組み合わせ、炭酸ガス・窒素ガス・酸素の供給用としてマルチガスコントローラーの組み合わせがあります。また、窒素ガスのみの供給(ボンベを使用せずに大気から濃縮した窒素ガスを供給する装置もあり)や、昆虫細胞を用いたバキュロウィルス発現系などに向けた空気のみの無菌的供給にも対応可能です。

スケールアップに応じたシステム構築が可能

ウェルプレート1枚用のシステム例
(特型)
CO2-M・BR-024+CO2コントローラー


培養機本体は、超小型~大型のバイオシェーカーをベースとしたモデルがありますので、スケールに応じて選択することができます(一部特型)。また、容器の種類や架数についても培養機本体の規模に合わせて選択できます。

容器内は無菌的な閉鎖系を維持可能

ガスは要所に備えたフィルターを介して供給されるため、容器内をクリーンに保つことができます。容器からガス供給ホースをはずしても、容器側にフィルターがあるため容器内の無菌状態を保つことができ、クリーンベンチとの行き来も容易です。

容器はウェル・三角フラスコから選択可能

セルカルチャープレートやシャーレを用いてのスクリーニングや静置培養、三角フラスコ(125ml~3L、2L除く)を用いての浮遊系での振とう培養という具合に、目的によって培養機本体のサイズと合わせて各種容器を選択することができます。容器のサイズおよび個数によっては特注になりますが、お気軽にご相談ください。

仕様

型名CO2-BR-43FL-MT
使用温度範囲+4℃~+50℃
温度調節精度±0.3℃~1.0℃(*1)
振とう方式往復/旋回切換式
振とう速度20~200r/min
振幅25mm(固定)
ガス分岐管標準6分岐 ※特型で12分岐まで可能
容器架数三角フラスコの場合(*2):
250/500mlなら6個、1Lなら4個。異なるサイズの混合使用は不可。
使用環境温度範囲+5℃~+35℃
扉様式左右両開きデュアルスウィングドア(遮光しやすい)
外形寸法600×732×643Hmm
質量約98kg
電源AC100V・12A
標準付属品ガス供給用ホースセット6本組、ツメクランプ振とう台(MT-4030)×1
本体価格¥1,288,000(受注生産)(*3)
(*1)霜取機能動作直後の温度変化は含めません。なお、低温での連続運転では、庫内に霜が発生し上記の『使用温度範囲』および『温度調節制度』を満たせなくなる場合がありますので、定期的に霜取りを行なってください。
(*2)哺乳類細胞の場合、ディスポーザブルタイプ(コーニング社125ml~3Lおよびスクラム社/米国トムソン社5L)を前提としてガス供給用のフラスコキャップを設計しています。ガラス製のご使用を希望される場合は、お問合せください(100/200/300/500mlが使用可能。藻類培養ではガラス製を前提としたキャップをご用意しています)。
(*3)ツメクランプ/スティックシート、フラスコキャップ、シリンジフィルター、ガスコントローラー、レギュレーターは別売です。

別売部品

ツメクランプ CF-0250


ツメクランプ振とう台やアングルラックに取付けて三角フラスコを固定するための部品
■適用容器:三角フラスコ250ml

ツメクランプ CF-0500


ツメクランプ振とう台やアングルラックに取付けて三角フラスコを固定するための部品
■適用容器:三角フラスコ500ml ■標準付属品:スプリング、八角形ゴムシート

ツメクランプ CF-1000


ツメクランプ振とう台に取付けて三角フラスコを固定するための部品
■適用容器:三角フラスコ1L ■標準付属品:スプリング、八角形ゴムシート

NOW
PRINTING

スティックシート ST-2925


スティックシート振とう台に付属しているスティックシート
■外形寸法:290×250mm

フラスコキャップ フラスコキャップC


コーニング製ディスポ三角フラスコ250ml~1L用のコネクター付キャップ。
■価格:¥33,000(6個入) ■:

フラスコキャップ フラスコキャップD


コーニング製ディスポ三角フラスコ3L用のガス供給用コネクター付キャップ。
■価格:¥33,000(6個入) ■:

レギュレーター(Φ6ワンタッチ継手)


二次圧供給ゲージが~0.3MPa程度で、0.05MPaに調節可能なニードルバルブタイプ
■価格:¥39,000 ■:

シリンジフィルターE255 シリンジフィルターE255


フラスコキャップ用の消耗品
■価格:¥26,000(50個入) ■:

NOW
PRINTING

システム架台 システム架台F型


N2ぼ〜いやガスコントローラーをコンパクトにまとめるための台。
■外形寸法:320×330×730Hmm ■標準付属品:棚板1枚

スプリングネット振とう台 MR-4030


容器形状を気にしない汎用振とう台
■スプリングネットピッチ:20mm ■スプリングネット段数:2段(高さ変更可能)

関連製品

窒素ガス発生装置 N2 GENESIS 200 N2 GENESIS 200


マルチガスインキュベーターへの窒素供給に。大気から窒素を集めて最大99.9%に濃縮して供給。窒素ガスのボンベは、もう不要です。
■窒素ガス供給圧力:最大0.5MPa ■流量および濃度:1L/min時99.9%
3L/m ...

哺乳類細胞用恒温振とう培養機 CO2インキュベーションシェーカー CO2-BR-40LF


ガス強制通気により培養効率や細胞生存性をアップ。中型。容器やスケールに応じてカスタマイズ可能。
■使用温度範囲:+4℃~+50℃ ■温度調節精度:±0.3℃~1.0℃(*1)

哺乳類細胞用恒温振とう培養機 CO2インキュベーションシェーカー CO2-BR-180LF


ガス強制通気により培養効率や細胞生存性をアップ。大型。ガスコントローラー外付けタイプ。 ガスコントローラー(別売)は、CO2仕様かマルチガス仕様を選択できます。
■使用温度範囲:+4℃~+50℃ ■温度調節精度:±0.3℃~1.0℃(*1)

哺乳類細胞用恒温振とう培養機 CO2インキュベーションシェーカー CO2-BR-180LF-CO-GAS500P


ガス強制通気により培養効率や細胞生存性をアップ。大型。ガスコントローラー内蔵タイプ。
■使用温度範囲:+4℃~+50℃ ■温度調節精度:±0.3℃~1.0℃(*1)

哺乳類細胞用恒温振とう培養機 ガスコントローラー CO-GAS1000


炭酸ガスなどを濃度調節してCO2-BRに送り込むための装置です。
■CO2センサー:赤外線式 ■CO2調節範囲:大気濃度~10%

哺乳類細胞用恒温振とう培養機 ガスコントローラー CO-GAS3000


炭酸ガスなどを濃度調節してCO2-BRに送り込むための装置です。
■CO2センサー:赤外線式 ■CO2調節範囲:大気濃度~15%

哺乳類細胞用恒温振とう培養機 ガスコントローラー Multi-GAS3000


炭酸ガスなどを濃度調節してCO2-BRに送り込むための装置です。
■CO2センサー:赤外線式 ■CO2調節範囲:大気濃度~15%

LED光照射ユニット LC-LED450W


通常使用されている昼白色の蛍光灯の代替として有効な白色光タイプ。蛍光灯では微弱な、光合成に有効な波長も十分な強度で含みます。中型バイオシェーカー用。
■LED光原色:白 ■ピーク波長:450nm

藻類用恒温振とう培養機 CO2インキュベーションシェーカー CO2-BR-43FL藻類培養用基本システム


ガス・光・温度を調節して、藻類培養の再現性向上&効率化!藻類の基礎研究およびバイオ燃料開発に
■使用温度範囲:+4℃~+50℃(*1) ■容器架数:三角フラスコ(IWAKIのガラス製推奨、200 ...

哺乳類細胞用恒温振とう培養機 CO2インキュベーションシェーカー CO2-BR-43FL-MR


ガス強制通気により培養効率や細胞生存性をアップ。中型。スプリングネット振とう台付。容器やスケールに応じてカスタマイズ可能。
■使用温度範囲:+4℃~+50℃ ■温度調節精度:±0.3℃~1.0℃(*1)

お探しものは何でしょう?
例えば…
「マジョニア管」
「CO2インキュベーター」
お困りごとは即
お問合せください
タイテック株式会社 〒343-0822 埼玉県越谷市西方2693-1  TEL:048-988-8359 FAX:048-988-8362 Email:senden@taitec.org
Copyright (c) 2017 TAITEC CORPORATION All Rights Reserved.