製品情報

本製品は販売を終了しています

多段培養容器  CellMASSterTM

CM10Dp

商品コード: 0079880-000

国内製造のシングルユース多段培養容器。DO/pHセンサーチップ搭載タイプ。

主な用途

バイオ医薬品原薬製造における細胞培養
接着系細胞の大量培養
製造レベルに準拠した研究開発

ダウンロードファイル(有用情報)

総合カタログより 静置型シングルユース培養システム(PDF:580KB)

特長

国内製造のシングルユース培養容器

“CellMASSter(セルマスター)”は、接着系細胞の大量培養が可能な多層式のシングルユース培養容器です。
10段と40段の製品をご用意しております(CM10, CM40)。またプロセス開発や品質管理で便利なように、溶存酸素(Do)とpHのセンサーチップを搭載した製品もご用意しております(CM10Dp, CM40Dp)。
プレート材質にシクロオレフィンポリマー(COP)ZEONEX690R を採用し、USPClass VI ,EP3.1.3., JP を含めた3局方に対応。IN、OUTともノズル及びフィルターを取り付けた状態での梱包となります。

培養効率の良い強制通気式での培養を推奨

“CellMASSter”を用いて細胞を培養するためには、強制通気に対応したインキュベーターが必要です。
弊社では10段および40段の多段培養容器に対応した強制通気式CO2インキュベーターをご用意しております。
【強制通気式と自然置換】
強制通気式によるガス置換は、自然置換に比べて約3倍の差があります(下図参照)。

センサーを搭載しているタイプは2種類

センサーを搭載しているタイプは2 種類あり、
10段タイプ(CM10Dp)は上から4 段目と8 段目の2 段分を測定可能。
40段タイプ(CM40Dp)は上から3 段目、20 段目、38 段目の3 段で測定します。
シングルユース2D 培養バッグで実績のある、プレセンス社の非接触型センサーチップを採用。プレセンス社の測定装置と組み合わせる事で、DO とpH の2 種類の指標がリアルタイムで確認・記録可能です。
プロセス開発で必要とされる通気量とガス組成の検討がお手軽にできます。

仕様

型名CM10Dp
段数10段
適用センサープレセンス社非接触センサーチップ(DO用: SP-Pst3-NAU-D5、pH用: SP-HP-D5)(*1)を上から4段目と8段目に搭載
容積一段あたりの面積635cm2、総面積6350cm2
一段あたりのワーキング容量 125~200ml
滅菌EOGガス滅菌
ポート数ガスIN(ガス供給用)、ガスOUT(培養液の送液用)それぞれ1ポートずつ、計2ポート
除菌フィルターPallバクテリオベント4210
外形寸法334×205×216Hmm
生体適合性USP<88>Class Ⅵ, EP3.1.3., JPを含めた3局方に適合
価格お問い合わせください
(*1)測定にはDoおよびpH専用の測定装置がそれぞれ必要です。
●動物由来成分は未使用です。
●本製品CM10Dpはセンサーチップ搭載タイプです。センサーチップ非搭載タイプに関しては関連製品のCM10、CM40をご覧ください。
<「CellMASSter」はタイテック株式会社の商標です。>
お探しものは何でしょう?
例えば…
「マジョニア管」
「CO2インキュベーター」
お困りごとは即
お問合せください
タイテック株式会社 〒343-0822 埼玉県越谷市西方2693-1  TEL:048-988-8359 FAX:048-988-8362 Email:senden@taitec.org
Copyright (c) 2017 TAITEC CORPORATION All Rights Reserved.