製品情報

電気培養装置  電気培養システム

電気培養システム

商品コード: 0067253-000

VBNCの研究やバイオプロセスにおける生産性向上の検証に。1検体用

主な用途

鉄酸化細菌の高密度培養
難培養性微生物の培養検討

ダウンロードファイル(有用情報)

総合カタログより 電気培養システム (PDF:485KB)

特長

電気培養装置

環境中の大部分の微生物については、培養法が確立されておりません。タイテックでは大腸菌や酵母などの培養機器を扱っておりますが、培養環境を提供する新たな手法として鉄酸化細菌の培養を目的に開発された電気培養装置を、(一財)電力中央研究所のライセンスを受け、製品化いたしました。この装置は、鉄酸化細菌以外の微生物にも適用可能で、電気によるエネルギー供給や培地の電位調整により微生物の生育制御ができるという従来の培養法とは異なる特徴があります。そのため、難培養性微生物の増殖の検討に適した装置であると考えられます。

電気培養の原理

このシステムは鉄酸化細菌の培養を目的に開発されたものですが、それ以外の微生物にも適用可能です。電気によるエネルギー供給や培地の電位調節により微生物の生育制御ができるという、従来の培養方法とは異なる特長があります。
鉄酸化細菌は2価鉄イオンを3価鉄イオンに酸化してエネルギーを取得しています。通常の培養法では、全ての鉄イオンが3価になると増殖が停止します。また、2価鉄イオンを増殖に応じ培養液に加える方法もありますが、培養液中の全鉄イオン濃度が高くなりすぎると増殖が阻害されます。電気培養装置では、培養液に入れた電極に通電し、3価鉄イオンを還元することで、一定の全鉄イオン濃度で2価鉄イオンを鉄酸化細菌に供給することが可能になります。
なお、本培養法は鉄酸化細菌とは異なる代謝を持つ他の微生物でも効果があることがわかってきています(詳細は電気中央研究所のホームページをご覧ください)。

仕様

型名電気培養システム
容積培養スケール200ml
製品構成培養槽、恒温槽、ポテンシオスタット、バブリング用ポンプ
価格¥1,500,000
●培養対象とする微生物によっては、電気培養の効果が現れないこともあります。
●商品の構成・仕様について、改善の為に予告無く変更する場合がございます。
●電気培養装置は(一財)電力中央研究所の特許であり、特許ライセンスを受け製造・販売しております。
●多検体用の上位機種(電気培養アレイシステム)もご用意しております。関連製品欄をご参照ください。

関連製品

電気培養装置 電気培養アレイシステム 電気培養アレイシステム


VBNCの研究やバイオプロセスにおける生産性向上の検証に。多検体対応
■価格:お問い合わせください。 ■●培養対象とする微生物によっては、電気培養の効果が現れないこともあ ...

お探しものは何でしょう?
例えば…
「マジョニア管」
「CO2インキュベーター」
お困りごとは即
お問合せください
タイテック株式会社 〒343-0822 埼玉県越谷市西方2693-1  TEL:048-988-8359 FAX:048-988-8362 Email:senden@taitec.org
Copyright (c) 2017 TAITEC CORPORATION All Rights Reserved.