製品情報

温度勾配ゲル電気泳動装置  マイクロTG

マイクロTG-2

商品コード: 0078049-000

DGGEよりも高再現性。ロングゲルで手軽に温度勾配ゲル電気泳動(TGGE)!! 平行式TGGE専用

主な用途

自然環境中や腸内、口腔内などの微生物群集構造(マイクロフローラ)解析
拡散の一塩基多型(SNP)やポイントミューテーションの解析
その他平行式TGGEアプリケーション
一定温度でのDNA-PAGE

ダウンロードファイル(有用情報)

マイクロTG-2製品チラシ(PDF:4MB)
総合カタログより 温度勾配ゲル電気泳動装置 マイクロTG (PDF:1.4MB)

特長

同じ長さのDNAでも、配列の違いで分離可能。TGGEを簡便に



TGGEとはゲルに温度勾配をかけて行う電気泳動です。同じ長さのDNAでも配列の差により熱に対する変成度合が異なることから、ゲル中でバンドとして分離することができます。
DNA解析において非常に情報量の多い手法であるTGGEですが、同様の結果が得られメジャーな手法である変成剤濃度勾配ゲル電気泳動(DGGE)より簡便であるものの、従来は時間と手間がかかるという欠点がありました。
マイクロTGシリーズは小型のゲルフォーマットとコンパクトな温度コントロール装置を用いることで、TGGEを格段に便利な手法にしました。

DGGEよりも高再現性。ロングゲルで手軽にTGGE!

ガラス製ゲル内に作成する約8cm角のアクリルアミドゲルにより、手軽にTGGEや一定温度での電気泳動が行えます。DGGEのような変成剤濃度勾配を作る必要がなく、ゲル組成が均一で済むので、付属のゲルキャスターを用いて簡単に再現性よく自作できます。また泳動の再現性も高く、ゲル間の比較が容易です。

ロングゲルは2枚までセット可能

2枚のゲルを同じ温度勾配/電圧下で泳動することができます。

本製品は、標準のマイクロTGを拡大版ゲル(ロングゲル)に対応させた特注品です。詳細についてはお問い合わせください。

●ゲルの大きさについて
本製品のゲルは、標準タイプのマイクロTG用マイクロゲル(写真左)と比較して、泳動距離が約5倍になっています。
マイクロTG本体内の熱源の幅も変更し、拡大版ゲルの上下両端がそれぞれの設定温度となるように熱源を配置しています(写真では判りやすくするためにゲルに色をつけています)

温調機能と熱源を内蔵したコンパクト設計

本体はコンパクトな設計となっており、A4用紙より少し大きい程度の設置面積です。ペルチェ素子による温度調節機能を内蔵していますので、サーキュレーターは必要ありません。マイクロTG以外に必要な装置は、一般的な電気泳動用のパワーサプライのみです(AE-8135/8155など)。

使用バッファーはわずか10~20ml、泳動は約3時間で終了

泳動はセミドライ式ですので、一枚のゲル泳動に使用するバッファーはわずか10~20mlで済みます。また、泳動は3時間程度で終了します(100Vの場合)。

仕様

型名マイクロTG-2
使用温度範囲+10℃~+80℃
温度調節精度±0.1℃(*1)
最大温度勾配70℃(直線性維持温度勾配40℃)
最大ゲル架数2枚
安全器/安全機能フタを閉じた時のみ電気泳動可能、温調器の各種エラー表示
外形寸法230×346×231Hmm
電源AC100V・6A(電気泳動用電源は除く)
標準付属品ガラス製ゲルカセットおよびゲルホルダー等が一式付属(平行式TGGE専用)
別途必需品電気泳動用パワーサプライ(200V出力が可能なもの)
価格お問い合わせください
(*1)ゲル内の温度精度は±1℃程度です。なお、本製品の使用環境温度範囲は+10℃~+30℃です。空調された室内でご使用ください。ただしエアコン等の吹き出し口付近のように直接風が当たるような場所は避けてください。

関連製品

温度勾配ゲル電気泳動装置 マイクロTG マイクロTG


温度勾配ゲル電気泳動が、圧倒的簡便に!!循環装置いらず、20分程度で泳動完了。
■使用温度範囲:+10℃~+80℃ ■温度調節精度:±0.1℃(*1)

お探しものは何でしょう?
例えば…
「マジョニア管」
「フロンフリー」
お困りごとは即
お問合せください
タイテック株式会社 〒343-0822 埼玉県越谷市西方2693-1  TEL:048-988-8359 FAX:048-988-8362 Email:senden@taitec.org
Copyright (c) 2017 TAITEC CORPORATION All Rights Reserved.