カタログ・チラシ・資料

ユニット恒温槽 サーモミンダー 旧機種-新機種対応表


カタログ・チラシ・広告の概要

1993〜2000年にかけて製造販売しました「ユニット恒温槽:サーモミンダー」につきまして、サービスパーツの在庫が終了し、今後修理が発生してもお受けすることが叶わなくなりました。
電子部品は市場における需要動向に伴い改廃のサイクルが早く、中でも温度調節器に使用している部品に関して、サービス用に数年分は確保しておりましたが、ついにその在庫も終了いたしました。
誠に勝手ではございますが、現在ご使用中の下記製品に機能上の不具合症状が現れておりましたら、お買い替え等のご検討をお願い申し上げます。

ユニット恒温槽 サーモミンダー 対象製品の型名

SM-05、SJ-10、SP-12、DX-10、DG−10、DH-12
その他、上記以前のサーモミンダーも該当します。
Jr-100、DX-100、Lt-100、G-100、H-100、Mini-80、

後継機について

各製品について、より詳しくはユニット恒温槽 サーモミンダーのページをご覧ください。

ファイルのダウンロード

「ユニット恒温槽 サーモミンダー 旧機種-新機種対応表」をダウンロード

掲載製品

ユニット恒温槽 サーモミンダー SDminiN


ポリ水槽付属、低価格タイプ。45mm低水位対応、簡単操作、安全器充実。
■使用温度範囲:室温+5℃~+80℃(*1) ■設定温度範囲:-20℃~80℃(*2)

ユニット恒温槽 サーモミンダー SM-05N


サーモミンダーのエコノミータイプ。
■使用温度範囲:室温+5℃~+85℃(*1) ■設定温度範囲:-20℃~85℃(*2)

ユニット恒温槽 サーモミンダー SJ-07N


サーモミンダーのスタンダードタイプ。
■使用温度範囲:室温+5℃~+95℃(*1) ■設定温度範囲:-20℃~95℃(*2)

ユニット恒温槽 サーモミンダー SX-10N


温度メモリー機能と+105℃までの耐熱性を備えた、温度移行が必要な実験にも使用可能なハイエンドタイプ。
■使用温度範囲:室温+5℃~+105℃(*1) ■設定温度範囲:-20℃~105℃(*2)

ユニット恒温槽 サーモミンダー SH-10N


耐久性に優れた高温対応タイプ。
■使用温度範囲:室温+5℃~+180℃(*1) ■設定温度範囲:-20℃~+180℃(*2)

ユニット恒温槽 サーモミンダー SP-12N


耐久性に優れた高温対応タイプ。外部循環機能つき
■使用温度範囲:室温+5℃~+100℃ (*1) ■設定温度範囲:-20℃~100℃ (*2)

ユニット恒温槽 サーモミンダー SDN-B


マイクロチューブや小試験管にもフィットする45mm低水位対応。検査等にも最適。標準性能のSDN-B。
■使用温度範囲:室温+5℃~+70℃ (*1) ■設定温度範囲:-20℃~100℃ (*2)

ユニット恒温槽 サーモミンダー EXN-B


マイクロチューブや小試験管にもフィットする45mm低水位対応。検査等にも最適。温度調節精度が高く、タイマー・モニター機能を備えたEXN-B。
■使用温度範囲:室温+5℃~70℃(*1) ■設定温度範囲:-20℃~100℃(*2)

お探しものは何でしょう?
例えば…
「マジョニア管」
「CO2インキュベーター」
お困りごとは即
お問合せください
タイテック株式会社 〒343-0822 埼玉県越谷市西方2693-1  TEL:048-988-8359 FAX:048-988-8362 Email:senden@taitec.org
Copyright (c) 2017 TAITEC CORPORATION All Rights Reserved.